夏休み恒例のお泊まり


夏休み恒例のお泊まり

夏休み恒例のお泊まり

4歳になる娘は実家へのお泊まりが大好き。

おじいちゃんおばあちゃんはまだ2人とも仕事をしているということもあるし、娘も幼稚園があるので、

お泊まりはだいたい土曜日から日曜日にかけてです。

最近はあまり泊まることはなかったのですが、以前は毎週のように泊まっていました。

実家には私の姉もいて、娘をすごくかまってくれるので楽しくて仕方がない様子。

お母さんとお父さんは自営業で家の隣に別々にお店をだし働いているので、

たまに平日に実家にいって、お店の方に遊んでもらったり比較的自由なかんじです。

夏休みに入り、私のおばあちゃん、子供達から見るとひいおばあちゃんの家にいって、野菜を沢山もらったので、実家にお届けに。

実家につくと、さっそく外遊びをはじめる子供達。

旦那さんも遅いので、ゆっくり夜ご飯を食べていくなんて話をしていたところ、長男がなんとなくぐったりしているかんじが。

すごく暑い日だったので、暑いかなぁなんて思ったのですが、なんだか様子がおかしいので、

長女と次男を預け、早めに実家近くの病院に連れていってみることに。

すぐみてもらえ、夏風邪だろうとの診断を。

そして、帰ってきて嘔吐。

吐きそうなかんじではあったので、吐き止めなんかももらってきていました。

やはり、具合も悪そうなので、家に帰ることに。

しかし、長女はまだまだ遊びたりずぐずりだします。

そして泊まる!!とぐずりだしましたが、みんな仕事もあるからだめ!

と説得していると、お母さんが長男も具合が悪いことだし、泊まらせてもいいよ。ただ、お店でちゃんということを聞くんだよ!と。

娘にいうと、

「静かにしてる!」

というので、申し訳ないと思いつつも、急遽お泊まりすることに。

次男はまだ10か月なので、さすがにお泊まりはできないので、長女をおいて帰ることに。

両親が仕事の時にお泊まりさせるのは、はじめてだったので、朝など迷惑かけないかなぁ。と少し不安でした。

長男は家に帰るとすぐ、また嘔吐。

しかし、すっきりしたのか、ものすごく元気に。

まぁ、空元気だろうし、とりあえず安静に。とゴロゴロ。

夜ご飯もしっかり食べ、だいぶ調子もいい様子。

お姉ちゃんに電話したい。 と長男がいうので、電話してみると

「お姉ちゃん 、あいたい。お姉ちゃん、 あいたい。」

とひたすら繰り返していました。

いつも喧嘩ばかりなのに、やはり兄弟っていいな。と思いました。

「今日しっかり寝て、明日元気にお姉ちゃん迎えにいこうね!」

と約束し、少し早めに就寝。

朝起きると、熱もなく、嘔吐・下痢もなく、元気な様子。

夏バテだったのかな。と思いつつも、今日はお姉ちゃんを迎えにいって家でのんびりすることに。

ただ、お姉ちゃんのいない間に、掃除・洗濯、夜ご飯の下準備を済ませて、迎えにいくことに。

10時前くらいに迎えにいくと元気な長女が。

このテンションだとだいぶ迷惑をかけただろうなぁ。と思ったら、きちんとお店でお客さんに

「 いらっしゃいませ。」 といい、看板娘になってよかったといっていました。

長男もゆっくりできたからはやくよくなったのかもしれません。

私も、逆にのんぴりさせてもらってよかったです。

娘も大満足で帰ってこれたので、両親に感謝しなくてはいけませんね。

新型ベンツCクラスワゴンの値引き

今年はじめての自宅プール

いよいよ暑さも本格的になってきて窓を開けただけではなかなかしのげない暑さになってきました。

節電も気にしつつ、体的にもなるべく日中はエアコンを使わず扇風機で過ごすようにしています。

子供達は汗だくになりながら、遊びシャワーを浴び暑さをしのいでいます。

しかし、今週に入り暑さも本格化しはじめ、子供達も汗疹ができそうな暑さになってきたので、

今年はださないと決めていたプールをやはり出すことに。

今年は幼稚園のプールに入りに行こうなんて思っていましたが、

やはりこの暑さで幼稚園まで行くまでに汗だくになって行ってプールに入っても、帰りにはまた汗だくになってしまうよなぁ。

なんて考えるとなかなかいけずにいました。

一番上の子が一歳の時に1人用と思って買ったプールなので少し小さめでしたが、ベランダにだすのはちょうど良い大きさです。

足ポンプがどこかにいってしまったため、口でふくらますことに。

口で膨らますにはなかなかの大きさでやっと膨らんだ頃にはフラフラに。

まだ膨らました時間がはやく朝の7時すぎころだったので、さすがに近所迷惑もかんがえ、子供達には、9時になったらやろうね。と待たせることに。

1分ごとくらいに

「今何分?」「あと何分?」と待ちきれない様子。

もうすでに暑さは充分。

9時になり、プールを外に出し、お湯の準備をすることに。

外に水道がないので、お風呂場でお湯をくんでバケツで運びます。

5回くらい往復したでしょうか、だいぶたまったので大丈夫かなぁ。と思い、子供達を着替えさせようかと思ったら、

なんと子供達が水着に着替えて今すぐにでも入れる状態になっていました。

4歳の娘はダイブしながらプールに飛び込みバシャバシャ遊びはじめました。

2歳の息子は怖がりなので、なかなか入ろうとはしなかったのですが、あまりにも長女が楽しそうに遊んでいたため、

きづいたらシャツとパンツでプールにはいって遊んでいました。

11カ月になる息子はとにかく好奇心旺盛で、一瞬目を離したすきに、すでにプールの中でワイワイしていました。

しばらくは3人で仲良く遊んでいました。

さすがに10カ月の息子は見てないと危ないので、プールからだし、着替えて部屋の中へ。

長女と長男はひたすらプールで楽しそうに遊んでいたので、やっぱり今年もプールをだしてよかったなぁ。と思いました。

毎日プールはかかせなくなりそうです。